« 見え見えの選挙対策 | トップページ | 「この国を、守り抜く」 by 政治は国民のもの 自民党(安倍晋三) »

2017年10月11日 (水)

民主主義の似合わない国

朝日新聞デジタル版によると、衆議院選挙の予測では自民党が過半数を超える情勢としています、権力を私物化する輩がなぜ失脚もせずに生き延びていけるのか、こんなことを考えていたら、日本という国民性がそもそも封建的な生き方を長年してきたからだと気がつきます、寄らば大樹・・。

哲学を学んだこともない偏差値だけで勝ち残ってきた高級官僚たち、大企業志向の強い若者たち、モンスターと化した人々、そして知的レベルの低い国民たち、こんな日本社会に民主主義など根付かないのでしょう。

10歳の時に大学を出たばかりの教師から民主主義の仕組みを教えられました、父親の暴力が当たり前とされていた家父長制度しか知らない時でした、

こんな良いものがある、みんなの意見を出して結果は多数決で決める、このルールを家の中に持ち込もうとしたのですが、なかなか上手くいきませんでした。

それから高校・大学と学び、すっかり民主主義のありがたさを忘れてしまっていたのですが、この国に民主主義というものは似合わないのかもしれません。

先進国と言っても、経済的な先進国になるのですが、その国々にある民主主義とはよく見えるだけなのかもしれませんが、民衆の力があるように感じます、日本は先進国でありながら、すでに民主主義は忘れられた制度になりつつあります。

来る選挙で立憲民主党や共産党の議席が伸びなければ、この国は民主主義とは全く縁のない先進国になります、そこで経済活動などが活発になるとは考えられません、搾取される国に落ちぶれるということでしょう。

なにをされてもえへらえへらと笑ってごまかす国民性、他人のことなどはなから考えたこともない人々、流石に自分さえ良ければと考える人は少ないのでしょうが、そもそもが政治のことが話題にならない、忌避される国民性とは何に価値基準を置いているのでしょうか。

学生運動があった時代にはノンポリと言われることが恥ずかしかった、何も社会のことを考えないことを恥じた時代です、考えなければその先には何も存在しません、それが日本という国の現状なのかもしれません。

自分の人生を豊かなものにするためにも考えることは大切で、それによって脳の機能も働いてくるはずですが、そういうことにも興味がないということでしょうか。

一番惨めで恥ずかしいのは、民主主義がない社会というものを想像できない人々が多くいることです、憲法を読んだことのない人も多いでしょう(安倍さんも読んでいないし)、国民がどのような権利で守られているかも考えたことがないでしょう、安倍独裁政権になってようやく気がついた方もいると考えたいのですが、実際にそんな社会にならないと理解できないのかもしれません、

これが一番の悲劇で、そして喜劇でもあると思います。

国民の権利が失われていこうとしているこの時に、評論家のような口ぶりで選挙情勢を伝えるマスコミというのも、なんとも惨めに思えます、ジャーナリストとしてこの国難(こういうのを国難というのです)にどう対処していくかもしらない、知るすべもない人々はまさに日本人らしい発想なのでしょう。

【自民党長期政権の功罪】

かつて民間企業の課長職をやっていた時に課長という役職は何をすべきなのだろうと考えたことがあります、10数年も同じ職場の仕事をしている課長とやり合ったことがあるのですが、課長というのは課内において絶対的な権力者でもあります。

長期にその課の課長をやっていると見えてこないものがある、その見えてこないものを見つけるのが他の職場から就任した課長である、同じ成果物を求めるのに違うやり方があるというのに気づくのは他部門を経験しているからこそできるものです。

自民党は長期にわたり政権を担ってきました、高度経済成長も、それが時代の背景だったとはいえ、政策に大きなミスはなかったでしょう、ですが若手を育てるということをしてこなかった、切磋琢磨して勉強会を開いていたなんて考えられないでしょう、政権に胡坐をかき、政治の根本さえ学んでこなかった、そうした弊害が今出ているということでしょう、

2世、3世という議員が多くいることも、そして小泉チュルドレン・安倍チュルドレンと言った政治にも無頓着だった議員が多数当選した、権力欲しさに党側と議員の利害が見事に一致した結果、破廉恥な行為を繰り返す議員が後を絶たないことがこれを証明しています。

これが長期にわたって政権についてきた政党の姿になります、まぁ、これも日本人の本来の姿ではありますがね。

« 見え見えの選挙対策 | トップページ | 「この国を、守り抜く」 by 政治は国民のもの 自民党(安倍晋三) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1561471/71945187

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義の似合わない国:

« 見え見えの選挙対策 | トップページ | 「この国を、守り抜く」 by 政治は国民のもの 自民党(安倍晋三) »